雄国沼湿原観る

[観る]
■全国でも貴重な手つかずの自然 雄国沼湿原は、喜多方市東部に位置し、約50万年前の猫魔ヶ岳の火山活動によって誕生したカルデラ湖、雄国沼にできた標高1,000mを越える高原です。この高原の高山植物は、雄国沼湿原植物群落として、昭和32年から国の天然記念物に指定されています。■この世の楽園、ニッコウキスゲの大群落 夏の雄国沼湿原は、厳しい冬を乗り越え、春の日差しを受けた高山植物が湿原一面に咲き誇る景色を堪能できる、一番良い季節です。 ニッコウキスゲは7月上旬にかけてが見頃で、一周約850mで30分程度で周れる湿原内にある木道の周辺にはニッコウキスゲの大群生が広がり、目にも鮮やかな黄色の絨毯を、間近に観察することができます。【ご案内】■シャトルバスで快適アクセス 自然保護と交通渋滞や事故回避のため、ハイシーズンにマイカー通行規制を実施しています。今年は6月5日(土)から7月19日(月)までの45日間です。・シャトルバス 雄国萩平駐車場⇔雄国沼(金沢峠) 片道500円・子ども250円http://www.kitakata-kanko.jp/tour/mycar.php

住所耶麻郡北塩原村雄国沼
電話番号0241-32-2511
駐車場有無なし
駐車場マップコード97 719 413*21
お問合せ喜多方市観光交流課 TEL:0241-24-5200
お問合せ裏磐梯観光協会 TEL:0241-32-2349
関連サイトhttp://routeguide.jp/fukushima/modules/spot/index.php?lid=234
モバイルから見る

2