赤煉瓦倶楽部(国登録有形文化財)観る

[観る]
明治37年(1904)建築。もともとは機械器具を制作する工場に電気を供給する配電所で、小坂鉱山内の工場施設に多く使われていた「木骨煉瓦造」の建物として大変貴重な建築物です。鉱山の町として栄えた小坂町の歴史を物語る近代化産業遺産として、平成26年(2014)現在の場所に移築復原されました。 現在はカフェとして使われており、小坂町の特産品をはじめ、焼きたてのパンや地元産ケーキなどを楽しむことができます。

住所小坂町小阪鉱山字古館34−5
関連サイトhttps://www.akitafan.com/archive/tourism/26767

0